前回のお話はこちら↓




3830C8A4-06E3-453A-B7BC-3ACDF69C39F4
0E96318D-8C10-4CA9-9960-DEFCF86AD68F
60730E1D-0EEF-4946-B714-7C7A683DE3BB
316F6A57-0002-4ECE-AF07-59EA667469D8
EEF48081-BCF4-4527-B825-368C17CAD0FF
67FF149D-6FBF-4775-817F-47D93EF4DED6

みんな飛び越えるのにちゃん五郎だけは間をすり抜けていました。
多分あめ次郎とぽん四郎も幅だけ見れば通れそうでしたが飛び越えていましたね。

しばらくぬるぬると通っていました。


つづきはこちら↓



最初から読みたい時はこちら↓



赤ちゃんが来た所から読みたい時はこちら↓




ランキング参加中です!
よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村


Twitterでもブログの更新お知らせしています!