前回のお話はこちら↓



42F876C1-723E-4E62-AE4F-4F6EB3F018F4
A63E7C50-FE02-4C8C-8BC4-1E4FDB777698
ADB1E7B1-016A-4D51-AEF6-6F4B7C2311FA
2F9B8B85-5818-46EA-AB1F-69DD75447E20
DF97D5BF-BFBA-4FB3-9B89-5E2D18A86E61
C7B2CCA2-038E-4B36-BBA4-8964B85588C0
A1AC1D46-BEDE-4992-A0C7-6167A76227A4

息子が寝るとすぐにどこからともなくわらわらと集まってくるキャッツ達でした。
なんで寝たのがすぐに分かったんだろうと不思議に思うくらい寝るとすぐに集まってきていました。 

最後まで乗らなかったあめ次郎ですが乗ってからは容赦なく乗ってましたね。
寝かしつけが要らなくなって勝手に寝るようになるとたまにあめ次郎を触って寝ていました。眠いなーと転がってるとあめ次郎がやってくるのでそのまま触りながらコテっと寝ていました。

その様子を見て幼少期動物との触れ合いが動物園と近所に住んでる猫と犬くらいだった私は羨ましいなーと思いながらお菓子食べてました。

つづきます。

動き出した所から読みたい時はこちら↓



ランキング参加中です!
よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村


Twitterでもブログの更新お知らせしています!


LINEで更新のお知らせを受け取りたい方はこちらからどうぞ↓